生活情報

BMW:法定1年点検でかかった費用は無料だった!BPS保証とBSI保証で無料に。

更新日:

先日BMWの法定1年点検に行ってきました。購入後初めての定期点検です。

心配なのはその費用です。ネットで調べてみると点検代として2万円ほどとか書いているけどなんかよく理解していない・・・保証もついているし・・・などと思いながら点検をしてもらうとなんと無料!完全無料!。

なぜ点検代も無料になったのか詳しく書いていきます。

またディーラーの様子や代車、かかった時間なども書いていきますね。

スポンサーリンク

定期点検完全無料のわけ

その前にわが家のBMWについて書いてみます。

BMW1シリーズ118d

前の車がかなり古くなったので車検の前に車を買い替えることにしました。

ネットでいろいろと見ているとBMWの登録未使用車なるものを発見。

即決で買ったのがこのBMW1シリーズ118dです。

未使用車を買った時の話はこちら

登録未使用車というのはディーラーが販売実績を上げるためにディーラーで買っておく車です。そうすると売上数に計上されるのでメーカーから報奨金がもらえるとかなんとか。

んで、この車が登録されたのが2017年9月です。私がこの車を買ったのが2018年1月。

この登録未使用者というのが今回の点検費用完全無料のポイントとなりました。

法定1年点検

買ったのが1月で初期登録が前年9月だったので8月には法定1年点検の案内がきました。車のディスプレイ画面にもサービス時期が来たよと表示されていました。

で、気になるのがそのお値段。

ネットで調べると

法定1年点検 18468円
CBS車両点検 2052円

合計 20520円

こう出ますね。

でもなんかの保証に入ってたし、点検費とかかからへんとか聞いてたし・・・とか思いながらとりあえずカスタマーセンターに聞いてみました。

2種類の保障

BPS保障

BPS→BMWプレミアムセレクションの略です。

BMWの認定中古車を買うとこのBPSがもれなくついてきます。わが家の登録未使用車もこれにあたります。

これがどういう保証かというと

2年間走行距離無制限保証*
BMW Premium Selection
2年間走行距離無制限保証*をはじめとする大きな安心で、
認定中古車の常識を変えた「BMW Premium Selection」

「2年間走行距離無制限保証」
エンジンやトランスミッション、ブレーキなどの主要部分はご購入後2年間、走行距離に関係なく保証*します。万一、修理が必要な場合は工賃まで含めて無料で対応。完成度の高いBMW Premium Selectionは、ご購入後も安心です。

また、「BMW プレミアム・セレクション延長保証」をご契約いただくと、登録後2年間のBMW プレミアム・セレクション保証の終了後も、最大2年間、保証対象箇所に不具合が生じた場合、無償修理をご提供いたします。

「BMW Premium Selection ハイボルテージバッテリー保証」
ハイブリッドモデル、プラグインハイブリッドモデルまたはBMW i モデルなど、駆動用のリチウムイオン・バッテリー搭載車については自動付帯。

引用元:www.central-bmw.bmw.co.jp/jp/central-bmw/ja/usedvehicles/selection/about_bps.html

かなりのものが保証対象となっており、驚きです。

しかし、画像の「4、保証を適応しない事項の➀」にある通り法令点検の費用は保証ではありませんと。

点検費用はかかります、とのこと。

点検費用もかからないと思っていたのは勘違いだったか、そりゃそうだわな、と思いつつ、しつこくカスタマーサービスさんに確認の電話をしました。

すると思いがけない展開に・・・・

BSI保証

BMWを新車で買うとこのBSI保証というのがもれなくついてきます。

BMW サービス・インクルーシブ
下記部品の消耗や摩耗にともなう交換、メインテナンス時期に達した点検整備を行います。
〔点検整備項目*1〕
・エンジン・オイル/フィルター交換
・マイクロ・フィルター交換
・ブレーキ液交換
・スパーク・プラグ交換
・ワイパー・ラバー/ブレード交換
・エア・クリーナー・エレメント交換
・車両チェック(BMW指定点検)
・法定1年定期点検*2
・AdBlue®の補充

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/topics/service-and-accessory/service/maintenance/service-inclusive.html

カスタマーサービスの人が言うには中古であっても初年度のオーナーがこの保証に入っていたらこれが引き継がれるというのです!

うちは登録未使用車で買ったことを告げると登録時にこの保証に入っている可能性がある、とのこと。

そこで車の納入時にもらった取扱説明書だのいろんな冊子が入ったケースを確認するとあるじゃありませんか、BSIサービス・パッケージ適用車両の証明書が!!

これがあるとなんと法定1年点検の費用そのものが無料になるんです!

ということで当日の請求書がこれです。

  

このBMWサービス・インクルーシブという3年のメインテナンス・パッケージは2016年10月1日より全モデルに標準装備されたようです。

ですからそれ以前の車はオーナーさんが個人的に装備されたかどうかによって変わります。

ちなみに今はBMWサービス・インクルーシブ・プラスといって

■タイヤパンク補償*
タイヤにパンクが発生した場合、タイヤ1本の修理・交換費用を補償します。
最大で100,000円分の補償をご提供。
(サービス補償限度額100,000円)
*正規ディーラーにて、車両購入時またはその後に購入・装備された純正タイヤ(ウインタータイヤ含む)が対象となります。

■キー補償
キーの破損・盗難・紛失が発生した場合、キーの交換費用を補償します。最大で100,000円分の補償をご提供
(サービス補償限度額100,000円)

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/topics/service-and-accessory/service/maintenance/service-inclusive.html

など特典がすごいです。

この1年法定点検ではわが家の車が登録未使用車であったために(登録未使用者は登録してから1年以内の車がほとんどです)2016年から新車に標準装備されたBMWサービス・インクルーシブの特典が受けられたという事でした。

スポンサーリンク

点検内容

点検内容は法定て決められたもの+BMW独自のものがあります。

今回交換となったのは

フロントワイパー

リアワイパー

エンジンオイル

オイルフィルター エレメントセット

なにせ4000km しか走ってないもんでリアワイパーなどどれくらい使ったよ、という感じだったのですが新しくしてもらってありがとうございます。

点検にかかった時間

朝10時に納車をして出来上がるのが4時か5時とのこと。実際に3時過ぎに電話をいただき、5時に車を引き取りに行きました。

かかった時間は7時間、実質的には6時間というところでしょう。

法定1年点検にかかった時間は6時間!!

実質的に乗ったのは8か月、走行距離は4000kmほどなのでもっとはやく出来上がると思っていたのですが、国で定めている点検項目にプラスしてBMW独自の点検項目がたくさんあるためこのくらい時間はかかるそうです。

ディーラーの様子、雰囲気

予定の時間に少し遅れていったのですが、なんと入口のところでイケメン君とすらっとした美人さんが「お待ちしておりました。」と♡

キーを預けて店内に入り椅子に座るととまた別の美人さんが飲み物のメニューを持ってきてくれました。紅茶を飲みながら車の様子についてメンテナンスアドバイザーの方と車の状態についての話をしました。(さすがに普通のおじさんでした)

紅茶とクッキーをいただきました。コースターにはBMWのロゴが。

あ、商談の時に小さなお子さんが乗って遊ぶために子供用のミニカ―が置いてあって思わず笑い。BMWのロゴ付きでしたよ。

帰りにはなぜか黒麹でできた甘酒をもらいました。

代車

MINIかBMWの別のシリーズを期待しましたが、同じ1シリーズでした。しかもグレードが低いタイプでスマートキーではなかったのがちょっと不便でした。

私のBMWはディーゼルでこの代車はガソリン車だったのですが、それででしょうか、ハンドルが重く感じましたね。

 

こちらの記事も参考にどうぞ

BMW認定中古車(登録未使用車)をお得に買った。注意する点はココ!

車の車内コーティングを実体験!効果や費用など実際のところどう?

車のリレーアタック対策!実際に試してわかったおススメを大紹介

 

終わりに

ともかく法定1年点検の費用がまったくの無料とはたいへんうれしかったです。

しかも来年も無料だそうです。

車検もこの保証のために国産車並みと聞いています。保証期間が終わると部品の修理、交換などいろいろかかってきます。

はっ、これってどんどん新車に乗り換えてもらうためのメーカーの企みなんじゃあ・・・(笑)

 

 

スポンサーリンク

-生活情報
-

Copyright© middle time ! , 2019 All Rights Reserved.