生活情報

鼻毛を処理すると風邪をひくって本当?注意点と正しい処理法5つ紹介!

更新日:

鼻毛が伸びてみっともないから処理をしようとしたら、風邪をひくと言われてびっくりしました。

調べてみたら、まんざら嘘でもないみたいなんです。

どうしたらうまく処理出来るんでしょうか。

今回は風邪を引かずにすむ、鼻毛の正しい処理法についてまとめてみました。

これまでの処理法が間違っていた事がおわかりいただけると思います。どうぞ最後までお読み下さい。

スポンサーリンク

鼻毛を処理すると風邪をひくの?

鼻毛が伸びてきたら処理しますよね。

だってバカボンパパみたいになったらカッコ悪いですから。

でも処理しすぎると風邪をひくって聞いたことがあります。

本当なんでしょうか。

じつは興味深い文献があるんです。

イスタンブールのHacettepe大学医学部の研究(Int.Arch.Allergy.lmmunol.2011;156:75)によると、鼻毛の量と喘息の有無には明確な因果関係が認められたそうです。

風邪と喘息では違いますが、処理をしすぎると風邪を引きやすくなるのは事実のようですね。

ネット上にも

「鼻毛をツルッツルにすると風邪引く」

「鼻毛をはさみですべてカットしたら決まって次の日風邪をひく」

「風邪を引くときってだいたい鼻毛を抜いた後なんです」

「鼻毛を根元から切り取ると必ず風邪をひく」

「鼻毛を切ると必ず扁桃腺が腫れる」

といった声があります。

そうなるメカニズムは?

 

鼻毛には鼻から呼吸するときに、フィルターのように塵や微粒子をからめ取り気管支に入り込むことを防ぐほか、鼻から息を吐いた時に息に含まれる水蒸気を吸着して、鼻から息を吸い込む際には蒸発させることで、呼気の水分を回収する作用があると言われています。

鼻毛を処理しすぎるとこのようなことが出来なくなってしまいます。

つまりフィルターを外すようなもので、雑菌を気管支に取り込むことに繋がるんです。

その結果、風邪を引いてしまうわけです。

ちなみに都会や工業地帯などに住んでいると、鼻毛が伸びると言われていますが、これは俗説なんだそうです。

鼻毛が伸びる主な原因は加齢、つまり歳をとることなんだとか。

また女性が男性よりも鼻毛が伸びにくいのはホルモンの関係だそうですよ。

処理するときの注意点は?

鼻毛を処理する時はいくつか注意点があります。

まず、鼻毛を抜くことは絶対にやめて下さい

毛穴に雑菌が入り込み、炎症を起こす可能性があります。

医学的には「鼻毛毛嚢の化膿性炎症」と呼ばれているもので、炎症を起こすと匂いがわからないなどの症状が現れます。

また、鼻は脳に近い場所にあるので、脳にまで炎症が及ぶと最悪の場合死に至ります。

何を大げさなと笑わないで下さい。

本当に亡くなった人がいるんですから…。

そうなると残された処理方法というのは、鼻毛を切って処理をするということになります。

但し、鼻毛を切るときには、先端の尖ったハサミは使用しないで下さい。

鼻腔を傷つける恐れがあります。傷つけると炎症を起こしたときと同じことが起きるかも知れません。

鼻腔はデリケートなんですから。

スポンサーリンク

正しい処理の仕方5つ紹介します。

それでは具体的に鼻毛の正しい処理について見ていくことにしましょう。

➀ハサミで切る

使用するハサミは先端が丸く小さな鼻毛切り専用のハサミにしてください。

まずティッシュペーパーで鼻の中の水気を取ります。こうすることで重なっていた鼻毛が立って見やすくなります。

次に鏡の前で鼻を上下左右に軽く押してやります。そうすると伸びている鼻毛がわかります。

切るのは伸びている鼻毛の先端だけにして下さい。

鼻毛の根本に近い場所から切る方が多いようですが、これでは切りすぎとなります。あくまでも先端だけにとどめて下さい。

⓶鼻毛カッターで処理をする

市販の鼻毛カッターを使用する場合も短く切りすぎないよう注意して下さい。

また切って残った毛が鼻の粘膜を傷付け、鼻血が出ることがあります。

切り終わったら鼻の中を軽く洗うようにしましょう。

また、鼻毛カッターを選ぶときには、完全防水で水洗いが出来るものがいいでしょう。

➂鼻毛ワックスで脱毛する

鼻毛をワックスで絡め取り抜いてしまう方法です。

鼻毛を抜くのは注意が必要ですがこの方法は安全性が高いようです。

但し、鼻の奥まで抜いてしまうと風邪を引きやすくなってしまいます。

スティックにワックスを塗る時は1センチ位にしておくといいでしょう。ワックスのつけすぎにも注意して下さい。

⓸レーザーで脱毛する

この方法は専門のクリニックで受けなければなりません。

費用も6000円ほどかかるようですから、よほど鼻毛が濃い人以外にはお勧めできません。

⑤サロンで鼻毛ワックス脱毛をしてもらう

サロンでやってもらうと自分でやるよりも仕上がりが良くなります。

一度処理すると一ヶ月は持つようです。

費用はサロンによってまちまちですが、2500~5000円ほどかかるようです。

終わりに

いかがでしょうか。

今まで気楽に鼻毛を抜くことがありましたが、じつは危険な行為だったんですね。

鼻毛には大事な作用があることもわかりました。

鼻毛の処理については私はハサミを選択します。なぜなら一番安くて確実ですから。

レーザー脱毛や鼻毛ワックスはなんだか痛そうですし、費用もかさみますからね。

鼻毛が伸びているのはみっともないことですが、くれぐれも切りすぎには注意しましょう。ではまた!

スポンサーリンク

-生活情報

Copyright© middle time ! , 2019 All Rights Reserved.