生活情報

スムージーでダイエット効果を得る方法とは?マイナス3kgを目指して!

更新日:

なんとしてでも瘦せたい!巷ではいろんなダイエット方法が紹介されていますがスムージーで置き換えダイエットの方法を紹介しようと思います。

ダイエットと一口に言ってもまず目標値がありますね。あと3kg、あと5kg痩せたいとか。今回はマイナス3kgに絞って痩せようと考えました。

いろいろあるダイエット法の中でスムージーを使ってマイナス3kgの効果を得る方法はどうすればいいのか探っていきたいと思います。

早速いってみましょう。

スポンサーリンク

スムージーを飲んで3kg痩せるには?

基本的に置き換えダイエットという事になります。

置き換えダイエットとは朝・昼・晩のどれかのをスムージーだけにして効果を得るという事です。ですから今までトーストにコーヒー、ヨーグルトを摂っていたところにスムージーをプラスするなんてことはしてはいけません。

痩せるどころかスムージーを飲んだ分のカロリーがプラスされてしっかりと身に付いてしまいますよ。

まず1か月に1kgを目指すと

一般に1kg痩せるには7000kcal消費しなきゃいけないと言います。

ここで計算です。

 

1か月で1kg痩せるには

7000kcal÷30日=233kcal/日

1日に233kcal減らさなきゃいけないことになりますね。

 

例えば

朝食にトースト(6枚切りを1枚、バターつき)・・・249kcal

コーヒー(ミルク少々、砂糖なし)・・・・・・・・20kcal

ヨーグルト100g(無糖)・・・・・・・・・・・・・65kcal

合計334kcalになります。

これにバナナ1本加えると86kcal。目玉焼き1個を加えると94kcalであっという間に514kcal。

どれくらい朝食でカロリーを摂っているかざっと目安にして下さい。

ではスムージーのカロリーはというと

ヨーグルトスムージー  132kcal。

     ヨーグルト  70g

  牛乳     90g

  ハチミツ   10g

  水      30g

グリーンスムージー    147kcal

   バナナ1/2   43kcal 

   リンゴ1/8kcal 18kcal

   小松菜軽く1束  7kcal

   ニンジン3cm      15kcal

        豆乳100cc          64kcal

こちらの画像は実際に筆者が毎日作っているグリーンスムージーの量です。

バナナとリンゴの甘みが効いてとても美味しいです。苦味は全くありません。

朝食がトーストとコーヒープラスアルファならスムージーとのカロリー差を計算してみたらいいですね。

その差が230カロリーほどあれば1か月スムージー置き換えダイエットで1kg減ることになります。

1か月1kgでなくもっと痩せたいならおやつのパンを我慢する、または晩ごはんのご飯を食べない、こういう事になります。

菓子パンって大体少ないもので300カロリー、多いものだと500カロリーもあるんですよ。驚きです。

スポンサーリンク

スムージーダイエットが続かない時って?

飲み会

この置き換えダイエットというのは結局摂取カロリーを少なくするという事です。

それを阻む大きな出来事は「飲み会」です。

ダイエットしてるから~、って断ることもできないし、230kcalずつじんわり痩せていってるのにおつまみどーん、ビールぐびっで水の泡です。

こういう場合の対処法は「あるある」にしてしまうんです。最初から「飲み会」を予定にいれておくのです。それで計算のしておくのです。

あとは飲み会でもご飯などの炭水化物は避けるようにするとかなりちがいますよ。がっつり炭水化物を摂るとその分まるまるからだに貯まります。

かた付け

スムージーダイエットが続かない意外な理由は片付けが続かないことなのです。ミキサーやジューサー、ブレンダーを洗うって面倒なこと!!

これが面倒くさくて作るのをやめるケースは意外にもすごく多いです。野菜の繊維とかリンゴの皮とかなかなか簡単にとれないのですよね。

そこで筆者のおすすめは「バーミックス」です。

引用元:www.cherryterrace.co.jp/product/bamix/spec.html

バーミックスは付属物によって値段が違ってくるのですがこの画像は一番シンプルなもので25000円(税抜き)です。少し高いですがとても便利で丈夫です。

使い方は大きめのマグカップに先ほどの材料を全部入れてこのバーミックスで撹拌するだけです。ざっと1分ほどです。

最初はガガガガという音ですが、すぐにスムージーの出来上がりです。飲み終わた後はマグカップをゆすぐだけ。バーミックスも水洗いするだけでOK。時間にして30秒もかかりません。

実は材料の栄養が保たれるという観点からはジューサーで絞り出す方がいいらしいですが筆者は使った後のわずらわしさで早々に音をあげました。それならこのバーミックス30秒の水洗いで続ける方がいいと思いました。

まとめ

マイナス3kgを目指すダイエットとしてスムージーダイエットをやってみる。

朝食が大体350から500カロリーなので置き換えとしてスムージーにする(150カロリーほど)

その差200から300カロリーを1ヵ月続けると1kg痩せるのに減らさなければいけない7000カロリーになる。

スムージーダイエットが続かない理由としての「飲み会」は最初から予定に入れておく。

片付けが煩わしいジューサーではなくバーミックスを使うととても楽。 

スムージーの材料として美容効果も高いりんご・にんじん・豆乳をつかっていますが、お好みでいいと思います。でも果物を増やすとカロリーが高くなってしまうので気をつけてください。

スポンサーリンク

-生活情報

Copyright© middle time ! , 2020 All Rights Reserved.