イベント 季節の出来事

キャンプファイヤーで最近流行の歌はこれだ!踊れる曲もいいよ!

投稿日:

キャンプファイヤーは、親交を深める為にも最適な行事ですよね。学校の行事として定着していたり、親交のあまりない人どうしがイベントなどで知り合って、交流を始めるきっかけになるかもしれません。

キャンプファイヤーで焚き火の周りを囲んで普段とは違う顔が見れるのも良い機会です。

恥じらいなどを吹き飛ばして親交を深める為に、「歌」を歌ったりする事で一体感を持つこともできます。

しかし、誰もが分かるような歌を歌わないと意味がないですよね。そこで、キャンプファイヤーで歌う歌、最近流行の歌を見ていきたいと思います。

踊れる曲であればさらに盛り上がっていいですよね。

では、早速いってみましょう。

スポンサーリンク

キャンプファイヤーで最近流行ってる歌は?

キャンプファイヤーで最近流行っている歌は、RADWIMPS「前前前世」、星野源「恋」など踊りやすい曲調で、テレビや映画などのタイアップとしてほとんどの人に知られている曲が盛り上がりやすいです。

 

「前前前世」も世界でも人気となった映画「君の名」で有名になり、日本のみならず、海外からも知られています。

日本人同士だけではなく、海外の外国人との交流でキャンプファイヤーをする際も盛り上がるのではないでしょうか。

この他に、テレビや映画などで有名になった曲で踊りやすいような曲だと、歌いやすいですし、歌いながら踊ったり跳ねたりする事ができるのです。

スポンサーリンク

定番はこれですよね。

テレビなどのメディアで有名な曲ももちろん盛り上がる曲としてはピックアップしてもいいかと思います。

それと、全年代・学校などの音楽の授業で一度は耳にした事のある、「大きな栗の樹の下で」、「春の小川」などの童謡などをみんなで歌って踊るのもいいかもしれません。

これらの童謡ならば、全員知っています。この他にも、これから紹介する曲なども盛り上がる事間違いなしですので、合わせて参考にしてみてください。

盛り上がるのは歌って踊れる曲です。

キャンプファイヤーは、親交を深める為に重要な役割を果たします。学校などでは入学すると、すぐに実施する学校などもあります。

知らない人同士でも、みんなで同じ歌を歌って、大きな声を張り上げて火を囲んで歌を歌う事はこ親睦を深めることにもつながります。

ちなみに私は高校入学するとすぐにキャンプファイアーで皆で「あの素晴らしい愛をもう一度」を歌いました。確かにすぐに皆と打ち解けたのを思い出します。(笑)

そこで、歌いながら同時に踊れる曲は上記でも「恋」などであげましたが、もっと簡単で学校の授業などでも習うような「マイムマイム」などのファークダンスもおすすめです。

単純なメロディーですし、覚えやすいダンスです。

そして、練習をしなくても、その場である程度習得できるようなダンスですので、ダンスが苦手な人でも安心して参加できると思います。

更に、星野源の「恋」なら恋ダンスなどとして有名ですが、みんなで一致団結して踊りが揃った時の快感は素晴らしいもので、一体感を得るにはちょうどいいのではないでしょうか。

また、笑も込めてお笑い芸人コンビがネタとしている大塚愛「さくらんぼ」もノリノリの曲で、決まった踊りなどの形はできないかもしれませんが、即興で各自の出来るありのままの表現を踊りで示すのもいいのかもしれません。

まとめ

キャンプファイヤーとは、親交を深める為に実施したりする。火を取り囲んでゲームをしたり歌を歌ったりする事で、一体感を得て周囲と打ち解ける事ができるのです。

歌も昔からあるような民謡のような歌をみんなが歌う事でもいいですが、若い世代なら、テレビドラマや映画、CMなどで使われている最近の曲は盛り上がるのではないでしょうか。

更に、ただ歌を歌うだけではなく、歌って踊れるものがいいのではないでしょうか。「マイムマイム」などのフォークダンスも有名ですが、流行りの曲「恋」などで踊りを楽しむのはいかがでしょうか。

もっと一体化して親近感が出てくると思います。

スポンサーリンク

-イベント, 季節の出来事

Copyright© middle time ! , 2020 All Rights Reserved.