生活情報

ブラタモリのアナウンサー、近江友里恵は番組降板して飛躍できるのか?

更新日:

アナウンサーも、何年か番組を担当すると、「卒業」しますよね。卒業してから飛躍して有名になるアナウンサー、そうでもないアナウンサーもいます。

そこで、ブラタモリという番組を降板したNHKアナウンサー近江友里恵ですが、降板後の彼女は飛躍できているのでしょうか?

歴代のブラタモリアナウンサーも飛躍できたか、見ていきましょう。

スポンサーリンク

近江友里恵の次の番組は?

ブラタモリの100回目の記念でブラタモリの降板を発表した近江友里恵です。

その次の番組は、NHKの朝の番組で人気の「あさイチ」を担当することになりました。

「あさイチ」といえば月~金の朝8時15分から9時45分までの情報番組です。

2010年から放映されている長寿番組です。NHK公式サイトではあさイチを「大型情報番組」としています。

「あさイチ」は有働由美子、V6井ノ原快彦のタッグで人気でしたが、有働由美子アナがNHKを退職し、2018年3月いっぱいで降板することになりました。その後釜に近江友里恵が抜擢されたわけです。

飛躍できたのか?

「あさイチ」の担当になったということはズバリ飛躍できたでしょう!

ちょっとここで近江友里恵アナのNHKに入ってからのプロフィールを簡単に見てみましょう。

・2012年、アナウンサーとしてNHKに入局。研修後、熊本放送局に配属。

・2014年熊本放送局から福岡放送局へ異動。

・2016年福岡放送局から東京アナウンス室へ転勤。

・同年4月30日放送回より、桑子真帆の後任として『ブラタモリ』を担当。

・2018年3月限りで降板し、NHKを退職した有働由美子の後任として『あさイチ』のメイン司会に就任。

NHKアナウンサーは入局した後地方に飛ばされ、その後東京に、戻ってくるのがエリートコースと言われていますがまさにその通り!!

ホップ・ステップ・ジャンプという感じですね。

ではブラタモリの歴代アナウンサーは活躍できているのでしょうか?

スポンサーリンク

歴代のブラタモリアナウンサーは降板後飛躍しているか?

初代からのアナウンサーです。

初代:久保田祐佳(くぼた ゆか)

二代目:首藤奈知子(しゅどう なちこ)

三代目:桑子真帆(くわこ まほ)

四代目:近江友里恵(おうみ ゆりえ)

近江友里恵さんまでの3人のアナウンサー、その後はどうでしょうか。

初代:久保田祐佳(くぼた ゆか)アナウンサー

2012年4月降板後

紅白歌合戦裏トークやクローズアップ現代+など。 

2017年9月より「NHKスペシャル」

*出産のためしばらく休業していた。

二代目:首藤奈知子(しゅどう なちこ)アナウンサー

ワンポイント登板のみ

2018年4月より「ひめDON!」

三代目:桑子真帆(くわこ まほ)アナウンサー

現在「ニュースウォッチ9」のキャスター

2017年「紅白歌合戦」の総合司会に。大出世!!!

2代目首藤奈知子アナウンサーはワンポイント登板なので例外としても、、初代久保田祐佳(くぼた ゆか)アナウンサー、3代目桑子真帆(くわこ まほ)アナウンサーは飛躍していますね。

まとめ

ブラタモリといえば、タモリの番組ですが、100回目を記念して近江友里恵アナウンサーが卒業しました。

番組で名前が知れて卒業すると、知名度が上がり飛躍するアナウンサーもいますが、近江友里恵の場合は

ブラタモリ

 ↓

あさイチ

「あさイチ」に抜擢され、ばーんと飛躍しています。

そもそも「ブラタモリ」という大御所タモリの番組に採用された時点で出世コースに乗ったといえるのでしょう。

これからの活躍が期待されますね。

スポンサーリンク

-生活情報

Copyright© middle time ! , 2020 All Rights Reserved.