生活情報

東京で国産うなぎを安い値段で食べれるお店10選!

更新日:

梅雨を過ぎれば、そろそろ暑い夏に突入しますね。

2018年の夏の土用の丑の日は7月20日(金)と8月1日(水)です。

土用の丑の日といえばうなぎですね。暑い夏をうなぎを食べて乗りきりましょう。

引用元:https://hakata-hisamatsu.net/blog/knowledge/eel-32...

最近は輸入物のうなぎが売られていて,できれば国産うなぎを安い値段で食べられるお店を知りたいものですね。

今回は東京で評判のお店10選をご紹介します。

では早速調べてみましょう。

スポンサーリンク

東京で国産ウナギを安い値段で食べれるお店10選!を紹介!

「うな正(うなしょう)」

静岡からから活けうなぎを仕入れている。

お店でうな丼が1000円(税別)以下です。国産でこの値段は凄い!難しい!!   

・お新香とお吸い物もついてきます。

「鰻はし本(はしもと)」

日本橋駅から徒歩3分で創業昭和22年の老舗の店です。

ランチは1850円(税別)で美味しい鰻料理が食べれるのでいいですね。

引用元:http://www.unahashi.com/lunch/index.html

ここでの人気はなんといっても「鰻丼(半身)」です。お漬物、お吸物、サラダ付きです。

鰻資源を考えての数量限定です。

「元祖うな鐵(うなてつ)」

渋谷駅西口すぐ神泉にあります。 創業昭和32年の老舗です。伝統を感じさせる自慢の鰻のお店です。

・ランチタイムが安いので売りきれることがあるので、お早めにどうぞ。
・ランチタイムの「うな丼」歯ごたえもよく香りもいいです。セットになっており、お吸い物とお漬物がついています。
・鰻の「串焼きの盛り合わせ」も人気でレバー、くりから、短借、きも、バラ身などの部位があります。
・平均価格   2000円~2999円(税別)

「うなぎ仙見(せんみ)」

梅屋駅敷駅(大森町、蒲田)から歩いて2分にあります。

有名で人気なのは「はみ出しうな丼」です。これは有名です。丼からはみ出した鰻はボリューム感たっぷりで、美味しそうです。

臭みが少ないし絶品料理ですね。ランチメニュー価格は、1650円(税込)

稲毛屋(いなげや)」

・西日暮里、千駄木、田端
・関東、関西、両方の味で食べることの出来るうなぎ屋です。

関東風に蒸したうな丼は人気があり、関西風のうな丼ぶりは蒸していない物で、両方試せます。
関東風、関西風とお好みに合わせて食べれる機会があります。

平均価格    1000円~1999円(税別)

大和田銀座コリドー店

・日比谷、銀座
・銀座駅より歩いて5分。銀座で鰻がけっこうお安く食べられる店で、本格的に食べられるお店ですね。

・「鰻重」は甘だれと合わさって香りも楽しめる逸品です。国産の鰻を使い美味しく食べられ、鰻重は2000円(税別)以下で食べれます。
・鰻の南蛮漬けなど鰻料理がありますよ。「う巻」は絶妙でお酒にも逸品です。

鰻 松川

(本店)渋谷スクランブル交差点すぐ & 東急東横店

・「人間国宝級の鰻職人」がいるうなぎをたべられるお店
・創業60年以上の老舗鰻屋
・うなぎ丼物でサービス丼が2000円(税別)で食べられます。

引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE8/SUB802/1000000778...

うなくし大井町店」 

・大井町駅駅から歩いて1分   鮫洲駅歩いて11分  

東京固有の文化、江戸前スタイルでおしゃれに味わえる。
柔らかくて美味しいうなぎとあっさりしたタレは食べやすいです。

うなぎめしが880円(税別)など、うな丼 並(半身)が1900円(税別)リーズナブルです。

ひまつぶし備長 池袋パルコ店

・パルコ内にあるひまつぶしのお店です。
・価格はお昼2000円(税別)以内のものです。お米や醤油等素材にこだわっています。

鰻専門店 愛川」 

・JR山手線、高田の馬場駅(出入口7)歩いて2分

・鰻専門店の埃「国産の活鰻」、熟練した職人の焼き「醤油発祥の地湯浅醤油」

ここも関東風と関西風の焼き方が楽しめるんですよ。関東風は濃厚で、タレがしつこくなく、関西風に揚げ焼くことで香ばしい!!

ここは少し値段ははり、4000円(税別)ですが、鰻重の特上でお新香付きで身が厚く、脂ののった大きい鰻なので食べがいがありますよ。

スポンサーリンク

振り返り
 

今回は国産の美味しい鰻の東京にあるお店の10選を紹介してみました。

鰻も国産でなければ安いのですが、国産となると高いイメージがありますね。

今回はランチタイムを中心に安くて食べれるお店を調べてみました。

老舗と言われるお店から最近できたお店まで様々です。

金額的には1000円以内から1500円そしてちょっと高めの4000円まであります。

高いけれども、それなりの鰻の質と味が備わっているし、東京ではその土地代も入っているかもしれません。

普段は鰻を食べる機会はあんまりないかもしれませんね。

でも今年の夏は、少しリーゾナブルにリッチな気分で鰻を食べて体力をつけましょう。

 

スポンサーリンク

-生活情報

Copyright© middle time ! , 2020 All Rights Reserved.